Keityの日記

婚活に関する情報を更新しています。

安全に使える婚活アプリランキングBest3!

こんにちは。婚活サービスの比較・ランキングサイトSucmaを運営しているKeityです。
今回は安全に使える婚活アプリについて書いてみたいと思います。

▼安全な婚活アプリを選ぶための5つのポイント

安全な婚活アプリを選ぶためのポイントは以下の5つです。それぞれ詳しく解説します。



1.運営会社が信頼できる

運営会社が信頼できるかどうかは、婚活アプリの安全性を図る上でももっともシンプルな指標といえます。この記事で紹介しているアプリは上場企業によって運営されているものがほとんどで、所在や規模がはっきりしています。

 

会社が株式上場しているということは、業績が安定していることや健全な運営をしていることが認められているということです。個人情報の管理や悪質なユーザーへの対応などもきちんと行われていると考えてよいでしょう。

 

2.完全無料(ポイント制)のアプリを避ける

男女ともに完全無料のアプリは安全性に乏しいため利用は避けましょう。安全に使えるアプリでも、女性ユーザー確保の目的で女性を無料としているところはありますが、男性も無料だと遊び目的のユーザーが多くなる傾向にあります。

 

完全無料のアプリはポイントを買ってメッセージを送ることができるシステムのものも多いのですが、そうなるとユーザーにポイントを買わせるために運営がサクラを用意する可能性もあります。

 

月額制で決まった料金の中で使い放題といったシステムの婚活アプリがおすすめです。さらに、婚活・恋活の真剣度が高いアプリを求めるのであれば、女性も有料のアプリがベストです。

 

3.本人確認+各種証明書が提出できる

婚活アプリのようなインターネット異性紹介事業では、未成年の利用を防止するため年齢確認が必須となっています。そのため、アプリへの登録の際は運転免許証や保険証などの公的な書類を提出するのが通例です。本人であることの証明が行われないアプリは話になりません。

 

本人確認は最低限のルールですが、加えて任意で収入証明や独身証明、資格証明などの各種証明書が提出できるアプリもあります。さまざまな証明書が提出できるほど、本人を特定できる要素が増えるため安全性が高いといえます。

 

4.違反報告やブロックがある

先に紹介した通り、婚活アプリのユーザーの中には有名人のなりすましや、営利目的で別サイトへ誘導するなど、一部悪質なユーザーがいます。運営側もサイトの安全性を担保するため取り締まりを行っていますが、100%の排除は無理です。

 

もしも悪質なユーザーに遭遇したときには運営側に違反報告ができたり、そのユーザーをブロックすることができたりすれば、その後も安全にアプリを利用することができます。

 

5.個人情報の管理と監視体制がしっかりしている

安全性が高い婚活アプリは、個人情報も厳重に管理しています。この記事で紹介しているアプリのほとんどは、“プライバシーマーク”や”TRUSTe”、”JAPHIC”などの認証を受けており、個人情報を適切に扱っていることを示しています。

 

また、悪質なユーザーがいないかどうかを24時間365日体制で監視しているアプリも珍しくありません。

 


▼安全に使える婚活アプリランキングBest3!


1.ユーブライド

 

youbride(ユーブライド)は累計会員数が約240万人の大きな婚活アプリです。3ヶ月以内の成婚退会率は57%で、過去5年間の成婚退会者数は11,235人と婚活の真剣度が高いアプリであることを示しました。

 

youbride(ユーブライド)は婚活業界最大手のIBJが運営するアプリです。サービスが盛り上がっているように見せるため、運営側が用意するいわゆる”サクラ”が0であることを宣言し、業界の安全性や信頼性の向上を牽引しています。

 

また、youbride(ユーブライド)は独身証明や収入証明、資格証明などあらゆる証明書を提出できます。プロフィールでは相手が提出している証明書を簡単に確認できるため、信頼性の高い異性にアプローチしやすいです。



2.マッチドットコム

 

Match(マッチドットコム)は開発国のアメリカをはじめ、世界25カ国で利用されている婚活アプリです。総会員数は1,500万人、日本国内だけでも250万人とたくさんの会員から愛用されています。

 

Match(マッチドットコム)はアメリNASDAQ上場会社である” Match.com, L.L.C.” が運営しています。上場するためには厳しい審査を通過する必要があるのと、何より安定した業績が必要です。世界中でたくさんのユーザーから利用されていることが信頼と安全性の高さを物語っています。

 

具体的には、24時間の監視体制と365日のカスタマーケアなどが挙げられます。業者と呼ばれる恋愛以外の出会いを目的とした悪質なユーザーを常に監視していますし、個人情報についての問い合わせなどにも対応してもらえます。


3.Pairs (ペアーズ)

 

Pairs (ペアーズ)は累計の会員数が約1,500万人と日本最大級のマッチングアプリです。2020年1月までの時点で結婚、もしくはお付き合いに至ったカップルは250,000人以上と実績も豊富であり、アクティブに活動している人が多いです。

 

Pairs (ペアーズ)では身分証の提出と合わせ、独自の顔認証システムを使い本人確認を行います。AIが表情筋+フラッシュ判定の結果から同一人物が存在していないかをチェックするため、なりすましなどの心配はありません。

 

また、Pairs (ペアーズ)は業界でも最高レベルのセキュリティで個人情報を管理している会社です。個人情報保護体制を監視する世界的な機関”TRUSTe”からの認証に加え、”OECDプライバシー8原則”も遵守しており、書類提出なども安心して行えます。



Sucmaで公開している記事では、全8社の婚活アプリを比較・ランキングしています。詳細を知りたい方はぜひ以下の記事も参考にしてみてください。

 

 

 

オンライン初デートに特化した恋活婚活マッチングサービス【コイサポ】とは

こんにちは。婚活サービスの比較・ランキングサイトSucmaを運営しているKeityです。
今回はオンライン初デートに特化した恋活婚活マッチングサービス、"コイサポ"について書いてみたいと思います。



▼コイサポの特徴

コイサポはオンライン初デートに特化した恋活婚活マッチングサービスです。メッセージ機能がないため、従来のマッチングアプリのようにマッチング後のやり取りは必要ありません。”マッチング”→”日程調整”→”オンライン顔合わせ”とスムーズな流れです。

 

完全オンラインに特化することにより、外出にかかる交通費や時間の削減はもちろん、自宅から安心・安全に出会いを求められるのが魅力です。「実際に会ってみて印象が違う」、「不適切な出会いを求められた」などのリスクも回避することができます。

 

また、コイサポではマッチングサービスの他にも、無料で全国の美容サロンを検索・クーポン価格で予約できる”コイサポビューティー”や、プロの講師に恋愛相談や講座をオンラインで受け放題の”コイサポカレッジ”、時間制の恋愛個別相談ができる”コイサポ個別相談”など、自分磨き・恋愛力アップができるコンテンツが充実しています。



▼コイサポと他社マッチングアプリの比較

コイサポをマッチングアプリのバチェラーデート、Dineと比較しました。いずれも異性と出会うまでのやり取りがいらず、最短距離で出会えるという共通点があります。

 

コイサポが革新的なのは、初デートがオンライン上であることです。事前に相手がどのような人なのか確認できて安全な上に、移動のための交通費やデート代も本当に会いたい人が見つかるまで節約できます。

 

従来のマッチングアプリでは「実際に会ってみたら印象が違った」というユーザーの声も多く、時間的なロスが大きい懸念がありましたが、コイサポならそのようなリスクを回避できるため安心して利用できるのが魅力です。



Sucmaで公開している記事では、コイサポの特徴や他社との比較に加え、サービス概要や口コミ、利用する流れなどを完全公開しています。詳細を知りたい方はぜひ以下の記事も参考にしてみてください。

 

 

【速報】2021年船橋市で利用できるおすすめ結婚相談所3選

こんにちは、婚活サービスの比較・ランキングサイトSucmaを運営しています、Keityです。
今日は船橋市で利用できる人気のおすすめ結婚相談所について書いてみたいと思います。

一口に結婚相談所といっても、仲人型、データマッチング型、オンライン型と3つの種類が存在します。

仲人型とは、会員一人ひとりに担当の仲人が付き、相手紹介やお見合いのセッティング、フォロー面談など手厚いサービスでバックアップする結婚相談所のことです。仲人型は基本対面でのサービスであるため、年間の活動料金も約30~60万円と高額であることが特徴です。

データマッチング型とは、相談所のお見合いシステムにプロフィールや希望条件を登録し、条件にマッチした相手をシステム上で紹介してくれる結婚相談所のことです。店舗での対面サービスも、オンラインでのサポートも両方受けられるケースが多いです。

仲人型と比べてオンラインでのサポートも充実している分、人件費を削減できる傾向にあり、年間の活動料金は20~30万円と仲人型の3分の2程度で済みます。

オンライン型とは、入会からお見合いまでがすべてオンライン上で完結する結婚相談所のことです。お見合いシステムを使い、相手を探していく点ではデータマッチング型と似ている部分も多いですが、実店舗を持たず、サービスをオンラインに集約することで年間の活動料金が10~20万円程度であるのが最大の特徴です。

結婚相談所にはこの3つの種類+"大手相談所"、"ハイクラス相談所"、"地域密着型相談所"といった規模や特徴があります。
大手相談所というのは全国にたくさんの支店を持つような規模が大きい相談所のことで、サービスやセキュリティ対策も充実しています。

一方の地域密着型相談所というのは、相談所の規模は小さいものの地元の婚活に強く、カウンセラーとの距離も近いため、丁寧なサポートが受けられます。

イクラス相談所というのは、入会に年収〇円以上などハイステータスな男性だけが利用できる制限が設けられている相談所のことです。競争率は高いものの、結婚に条件を求めたい女性に人気です。男性も入会資格さえ満たしてれば、その他の相談所よりも圧倒的に活動費用が安いため、一定以上のステータスをお持ちの方であればおすすめです。

さて、私が運営している婚活サービスの比較・ランキングサイトSucmaでは、大手、ハイクラス、地域密着型の3つのカテゴリー別にランキングを用意しています。2022年9月現在、それぞれのカテゴリーで1位に輝いた相談所は以下の通りです。



大手結婚相談所の1位はパートナーエージェントです。

パートナーエージェントは、成婚率業界No.1を謳う大手結婚相談所です。全国15都道府県に24店舗の支店を持っています。2019年4月~2020年3月までの1年間でお見合い数309,428件、成婚数4,800人と多くの会員さんの結婚を後押ししてきました。

イクラス結婚相談所の1位はクラブオーツーです。

クラブオーツーは、国公私立大学のOBが中心の会員制結婚相談所です。慶應義塾大学をはじめ、一流の大学を卒業した人が集まるクラブなので出会いも非常に上質なものとなっています。

地域密着型相談所の1位はアシストワン船橋です。

アシストワン船橋はお見合いから始まる”恋愛結婚”をアシストしてくれる結婚相談所です。面談を通して個人の状況に応じたオーダーメイド婚活を実施しているため、最適な環境で婚活することができます。

Sucmaで公開している記事では、全14社の結婚相談所を比較・ランキングしています。詳細を知りたい方はぜひ以下の記事も参考にしてみてください。

 

 
ではでは、また次回に。

 

【速報】2021年川崎市で利用できるおすすめ結婚相談所3選

こんにちは、婚活サービスの比較・ランキングサイトSucmaを運営しています、Keityです。
今日は川崎市で利用できる人気のおすすめ結婚相談所について書いてみたいと思います。

一口に結婚相談所といっても、仲人型、データマッチング型、オンライン型と3つの種類が存在します。

仲人型とは、会員一人ひとりに担当の仲人が付き、相手紹介やお見合いのセッティング、フォロー面談など手厚いサービスでバックアップする結婚相談所のことです。仲人型は基本対面でのサービスであるため、年間の活動料金も約30~60万円と高額であることが特徴です。

データマッチング型とは、相談所のお見合いシステムにプロフィールや希望条件を登録し、条件にマッチした相手をシステム上で紹介してくれる結婚相談所のことです。店舗での対面サービスも、オンラインでのサポートも両方受けられるケースが多いです。

仲人型と比べてオンラインでのサポートも充実している分、人件費を削減できる傾向にあり、年間の活動料金は20~30万円と仲人型の3分の2程度で済みます。

オンライン型とは、入会からお見合いまでがすべてオンライン上で完結する結婚相談所のことです。お見合いシステムを使い、相手を探していく点ではデータマッチング型と似ている部分も多いですが、実店舗を持たず、サービスをオンラインに集約することで年間の活動料金が10~20万円程度であるのが最大の特徴です。

結婚相談所にはこの3つの種類+"大手相談所"、"ハイクラス相談所"、"地域密着型相談所"といった規模や特徴があります。
大手相談所というのは全国にたくさんの支店を持つような規模が大きい相談所のことで、サービスやセキュリティ対策も充実しています。

一方の地域密着型相談所というのは、相談所の規模は小さいものの地元の婚活に強く、カウンセラーとの距離も近いため、丁寧なサポートが受けられます。

イクラス相談所というのは、入会に年収〇円以上などハイステータスな男性だけが利用できる制限が設けられている相談所のことです。競争率は高いものの、結婚に条件を求めたい女性に人気です。男性も入会資格さえ満たしてれば、その他の相談所よりも圧倒的に活動費用が安いため、一定以上のステータスをお持ちの方であればおすすめです。

さて、私が運営している婚活サービスの比較・ランキングサイトSucmaでは、大手、ハイクラス、地域密着型の3つのカテゴリー別にランキングを用意しています。2021年12月現在、それぞれのカテゴリーで1位に輝いた相談所は以下の通りです。



大手結婚相談所の1位はIBJメンバーズです。

IBJメンバーズは、日本結婚相談所連盟を運営するIBJの直営結婚相談所です。成婚率は50.5%と2人に1人が成婚していることになります。会員数は75,000人以上でたくさんの出会いに恵まれる相談所です。

イクラス結婚相談所の1位はウィッシュです。

ウィッシュ(WISH)は、東京・横浜に実店舗を構えるハイクラスな結婚相談所です。男性会員の9割が年収600万円以上であり、約3人に1人が年収1,000万円超となっています。

地域密着型相談所の1位はヒューマンボンドです。

ヒューマンボンドは川崎・横浜・神奈川エリアをはじめ、東京や関東近郊まで広く婚活をサポートしている結婚相談所です。カウンセリングやお見合いは無料であるため、お金のことは気にせず積極的に婚活ができます。

Sucmaで公開している記事では、全22社の結婚相談所を比較・ランキングしています。詳細を知りたい方はぜひ以下の記事も参考にしてみてください。

 


ではでは、また次回に。

【速報】2021年高崎市で利用できるおすすめ結婚相談所3選

こんにちは、婚活サービスの比較・ランキングサイトSucmaを運営しています、Keityです。
今日は高崎市で利用できる人気のおすすめ結婚相談所について書いてみたいと思います。

一口に結婚相談所といっても、仲人型、データマッチング型、オンライン型と3つの種類が存在します。

 

仲人型とは、会員一人ひとりに担当の仲人が付き、相手紹介やお見合いのセッティング、フォロー面談など手厚いサービスでバックアップする結婚相談所のことです。仲人型は基本対面でのサービスであるため、年間の活動料金も約30~60万円と高額であることが特徴です。

 

データマッチング型とは、相談所のお見合いシステムにプロフィールや希望条件を登録し、条件にマッチした相手をシステム上で紹介してくれる結婚相談所のことです。店舗での対面サービスも、オンラインでのサポートも両方受けられるケースが多いです。

仲人型と比べてオンラインでのサポートも充実している分、人件費を削減できる傾向にあり、年間の活動料金は20~30万円と仲人型の3分の2程度で済みます。


オンライン型とは、入会からお見合いまでがすべてオンライン上で完結する結婚相談所のことです。お見合いシステムを使い、相手を探していく点ではデータマッチング型と似ている部分も多いですが、実店舗を持たず、サービスをオンラインに集約することで年間の活動料金が10~20万円程度であるのが最大の特徴です。

結婚相談所にはこの3つの種類+"大手相談所"、"ハイクラス相談所"、"地域密着型相談所"といった規模や特徴があります。
大手相談所というのは全国にたくさんの支店を持つような規模が大きい相談所のことで、サービスやセキュリティ対策も充実しています。

一方の地域密着型相談所というのは、相談所の規模は小さいものの地元の婚活に強く、カウンセラーとの距離も近いため、丁寧なサポートが受けられます。

イクラス相談所というのは、入会に年収〇円以上などハイステータスな男性だけが利用できる制限が設けられている相談所のことです。競争率は高いものの、結婚に条件を求めたい女性に人気です。男性も入会資格さえ満たしてれば、その他の相談所よりも圧倒的に活動費用が安いため、一定以上のステータスをお持ちの方であればおすすめです。

さて、私が運営している婚活サービスの比較・ランキングサイトSucmaでは、大手、ハイクラス、地域密着型の3つのカテゴリー別にランキングを用意しています。2021年12月現在、それぞれのカテゴリーで1位に輝いた相談所は以下の通りです。



大手結婚相談所の1位はパートナーエージェントです。

パートナーエージェントは、成婚率業界No.1を謳う大手結婚相談所です。全国15都道府県に24店舗の支店を持っています。2019年4月~2020年3月までの1年間でお見合い数309,428件、成婚数4,800人と多くの会員さんの結婚を後押ししてきました。

イクラス結婚相談所の1位はクラブオーツーです。

クラブオーツーは、国公私立大学のOBが中心の会員制結婚相談所です。慶應義塾大学をはじめ、一流の大学を卒業した人が集まるクラブなので出会いも非常に上質なものとなっています。

地域密着型相談所の1位はハートステーション 幸和です。

ハートステーション 幸和は地元群馬県で創業50年の運営実績を持ち、経験豊かなカウンセラーが親身にサポートしてくれる結婚相談所です。カウンセリング・相談を重視した安心の紹介システムで成婚までをサポートします。

Sucmaで公開している記事では、全13社の結婚相談所を比較・ランキングしています。詳細を知りたい方はぜひ以下の記事も参考にしてみてください。

 


ではでは、また次回に。

オンライン婚活のメリット・デメリットとおすすめオンライン婚活サービス3選!

こんにちは。婚活サービスの比較・ランキングサイトSucmaを運営しているKeityです。
今回はオンライン婚活のメリット・デメリットとおすすめのオンライン婚活サービスについて書いてみたいと思います。


▼オンライン婚活5つのメリット

オンライン婚活のメリットは”自宅で安全に婚活できる”、”普段出会えないエリアの人と出会える”、”費用が安い”、”内向的な人でも参加しやすい”、”意中の相手とだけ会うことができる”の5つです。それぞれ詳しく説明します。

1.自宅で安全に婚活できる

 

オンライン婚活は現場に赴くことなく自宅で安全に婚活できることがメリットです。コロナの感染リスクを抑えつつ婚活を進めたいとなれば、オンライン婚活は第一手段となるでしょう。

 

また、自宅で婚活できるということは現場への移動がないということですから、時間を効率的に使うことができる上、交通費もかからないなど複数のメリットにもつながります。



2.普段出会えないエリアの人と出会える

オンライン婚活は、パソコンやスマホがあればいつでもどこでも好きな場所から参加することができます。もちろん、あまりにも住んでいる場所が遠いのはおすすめできませんが、生活圏内外にも出会いを求められるのがメリットです。

しかし、婚活パーティーであれば複数の異性と実際に話してみて、もっとも相性がよいと思う相手へアプローチできるため、効率性の観点でも優れています。


3.費用が安い

 

オンライン婚活は対面の婚活より比較的費用が安いこともメリットです。結婚相談所であれば仲人が付いたり、婚活パーティーであればスタッフが付いたり食事を提供したりと、対面の婚活サービスは費用が高くなりがちです。

 

オンライン婚活はそういった人件費やサービス提供費を省き、”異性との会話”のみに特化することでユーザーの負担金額を少なくすることができています。

 

特に男性料金は対面の婚活サービスと比較すると平均で3分の1程度の料金設定になっていることが多く、婚活費を大きく削減できます。

 

 

4.内向的な人でも参加しやすい

 

オンライン婚活は誰の目を気にすることもなく、自宅でリラックスして参加できることから内向的な人でも参加しやすい傾向にあります。先のオンライン婚活に関する調査にもあった通り約6割の人が気軽に参加できると感じているほどです。

 

婚活初心者だったり異性との接点が少なかったりする人は、対面で相手を目の前にすると普段のように会話ができなくなることも多く、自分の良さが相手に伝わりにくいこともあるかもしれません。

 

オンライン婚活なら事前に用意していたメモを確認しながら会話することもそこまで不自然ではなく、落ち着いて異性と交流しやすくなります。

 

 

5.意中の相手とだけ会うことができる

 

オンライン婚活は相手との初対面がオンライン上であるため、その時の印象によって実際に会いたい人を絞ることができます。

 

対面の婚活パーティーを例に取ると、参加したものの婚活の対象になる人がまったくいないこともあり、その場合は無駄な時間を過ごしてしまうことになります。

 

オンライン婚活なら事前に相手の印象を知ることが可能ですから、本当に会いたい人とだけ会うことができるのです。



▼オンライン婚活4つのデメリット

オンライン婚活のデメリットは”相手の雰囲気を100%把握できない”、”通信状況が悪いと会話がしにくい”、”カメラや照明によって印象が左右される”、”同居の家族が気になる場合がある”の4つです。それぞれ詳しく説明します。



1.相手の雰囲気を100%把握できない

オンライン婚活はパソコンやスマホを通しての会話になるため、相手の雰囲気を100%把握できないことがデメリットです。例えば、ファッションセンスを含めたスタイルも対面よりは把握しにくいですし、細かいところでは相手の匂いなどもわかりません。

 

オフラインなら当然入ってくるこれらの情報がオンラインにはないため、実際に対面した時にギャップを感じてしまうこともあります。



2.通信状況が悪いと会話がしにくい

 

オンライン婚活は会話のしやすさが通信状況に左右されてしまうことがデメリットです。通信環境が悪ければ、何度も同じ質問をしなくてはいけなくなったり、突然会話が途切れてしまったりということが起こりえます。

 

オフラインであればリズムよく会話ができて盛り上がれるところも、途切れ途切れになりうまく会話のリズムを掴めないかもしれない懸念があります。



3.カメラや照明によって印象が左右される

 

カメラや照明によって相手に与える印象が左右されることもオンライン婚活のデメリットです。例えば、カメラは目線よりも下に置くと老けて見えてしまいます。気になる人はそのためにスマホ用の三脚やパソコンスタンドを用意しなくてはなりません。

 

室内だと顔色が暗く映ることも多く、光の加減にも注意を払う必要があるなど、相手に好印象を与えるためにチェックしなくてはいけないポイントがいくつかあります。



▼おすすめオンライン婚活サービス3選!(結婚相談所・婚活アプリ・婚活パーティー)


■エン婚活エージェント(結婚相談所)


エン婚活エージェントは、大手エン・ジャパングループの会社が運営する結婚相談所です。万が一3ヶ月以内に出会いがなければ、登録料と3ヶ月分の月会費を全額返金してもらえます。


■ユーブライド(婚活アプリ)


youbride(ユーブライド)は累計会員数が約200万人の大きな婚活サイトです。3ヶ月以内の成婚退会率は57%で、2018年には成婚退会者数が2,442人と婚活の真剣度が高いサイトであることを示しました。


■PARTY☆PARTY(婚活パーティー)


PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)は、婚活業界最大手の株式会社IBJが運営する婚活パーティーです。パーティーの開催数は月間4,000件以上、参加者数も月間66,417人と多くの人が利用しています。


Sucmaで公開している記事では、3つのオンライン婚活の特徴と選び方やオンライン婚活8つの注意点など、網羅的に紹介しています。詳細を知りたい方はぜひ以下の記事も参考にしてみてください。

 

 

 

40代におすすめの婚活パーティーランキングBest3!

こんにちは。婚活サービスの比較・ランキングサイトSucmaを運営しているKeityです。
今回は40代におすすめの婚活パーティーについて書いてみたいと思います。


▼婚活パーティーを40代におすすめする3つの理由

婚活パーティーを40代におすすめする理由は、”年代別のイベントがあり参加しやすい”、“短時間で複数の異性と会えるため効率的”、”パーティー1回毎の支払いのため婚活費を管理しやすい”の3つです。それぞれ詳しく解説します。

1.年代別のイベントがあり参加しやすい

 

婚活パーティーは、”40代中心”や”アラフォー限定”のように年代別のイベントがたくさんあります。結婚相談所や婚活アプリだと全年代の中から取捨選択が行われますが、婚活パーティーなら同年代で出会いを求めている異性と確実に会うことができます。

 

また、婚活パーティーはイベントの種類も多種多様です。高収入の男性だけが参加するイベントなど異性の条件でも探せますし、立食型や1対1のお見合い型、自宅から参加できるオンライン型など形式でも選ぶことができます。

 


2.短時間で複数の異性と会えるため効率的

婚活パーティーは1時間~1時間半のイベントが大半です。日々仕事や育児に追われていたとしても、都合がよい時に少し時間を割くだけで参加することができます。相手と事前のやり取りも必要なく、当日会場に行くだけです。

 

また、婚活パーティーは1回のイベント参加で複数の異性との出会いがあります。一人ひとり確実に会っていく婚活手段もありですが、その場合相手と相性が合わなければ一からやり直しです。

 

しかし、婚活パーティーであれば複数の異性と実際に話してみて、もっとも相性がよいと思う相手へアプローチできるため、効率性の観点でも優れています。



3.パーティー1回毎の支払いのため婚活費を管理しやすい

 

婚活にかけられる費用は人それぞれですが、可能な限り抑えたいところです。婚活パーティーはパーティー1回毎の支払いで完結するサービスなので、婚活費を管理しやすいのが魅力です。

 

結婚相談所や婚活アプリは、毎月定額の活動費を支払うサービスであるため、フル活用してもあまり活用しなくても同じ金額です。あまり活用できなかった月はお金を無駄にしていると感じてしまうかもしれません。

 

その点、婚活パーティーは自分が活動できる分しか費用はかからないため、婚活費を無駄にしにくいメリットがあります。



▼婚活パーティーの注意点・デメリットは?

婚活パーティーの注意点・デメリットは、”人見知りだと上手にアピールできない可能性がある”、”見た目で判断されがち”の2点です。それぞれ詳しくみていきましょう。

1.人見知りだと上手にアピールできない可能性がある

婚活パーティーは相手との事前のやり取りがなく、パーティー当日に初めて会う異性とコミュニケーションを取らなくてはいけません。ゆえに、人見知りの人は緊張もあり上手にアピールすることができない懸念があります。

 

ただし、近頃はコロナの影響がありオンラインイベントも増えているため、いきなり相手との直接対面を避けることも可能です。緊張してしまいがちな人は、オンラインイベントで相手とのフィーリングを確かめてみるのもよいでしょう。

 

また、パーティー中は基本的にスタッフが進行役として間に入ってくれます。参加者が孤立しないように配慮してくれるため、過度に心配する必要はありません。



2. 見た目で判断されがち

婚活パーティーは短時間で複数の異性と出会えることがメリットですが、その反面見た目で判断されがちな傾向にあるといえます。

 

結婚相談所や婚活アプリなら、アプローチする前にプロフィールで職業や価値観、趣味など見た目だけではない部分も確認し、総合的に判断します。また、実際に会うまで複数回のやり取りを交わすことで、相手のことを知る時間があります。

 

婚活パーティーは結婚相談所や婚活アプリと比較して、アプローチにかけられる時間が圧倒的に少ないため、どうしても見た目の印象で判断されがちになるのです。


▼40代におすすめの婚活パーティーランキングBest3!

1.PARTY☆PARTY


PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)は、婚活業界最大手の株式会社IBJが運営する街コン・婚活パーティーサイトです。開催数は月間4,000件以上、参加者数も月間66,417人と多くの人が利用しています。


2.OTOCON


OTOCON(オトコン)は、本気で結婚したい独身男女のための婚活パーティーです。最大の特徴は、業界最安水準の料金ということ。男性が平均4,100円、女性700円と参加しやすい価格設定になっています。


3.プレミアムステイタス


プレミアムステイタスパティーは、大手企業や公務員、医師などハイステイタスな男性限定の街コン・婚活パーティーサイトです。女性はOL・看護系・客室乗務員といった男性に人気の職業に就く人を集めています。


Sucmaで公開している記事では、40代におすすめの婚活パーティー全6社をさらに詳しく比較・ランキングしています。詳細を知りたい方はぜひ以下の記事も参考にしてみてください。